家計・家計簿,ローン

マイホーム購入を考え家計見直しをしていますが、赤字をどう改善すれぱよいでしょうか。

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 0 私も知りたい
相談番号 0001506992
ごまだんごさん
2018.02.16 00:25

夫婦共に29歳、1歳の子どもがいます。正社員共働きですが妻は育休中です。
マイホーム購入を考え家計簿をつけはじめましたが、大赤字でした。節約はしていませんが、贅沢もしているつもりはなかったので、焦っています。
どう改善して、住宅ローンの月々返済額をどう決めればよいのかアドバイスが欲しいです。

●手取り収入
夫:20万(交通費込み、残業なしの場合)
妻:育休中のため無給(復帰後時短で13万見込み)

●支出
家賃:90000
保険:7000
通信費:13000
奨学金:20000
光熱費:35000
食費:50000
生活費:25000
交通費:25000
交際費:20000(職場飲み会等)
夫小遣い:40000(昼食代含む)
妻小遣い:20000
計345000

ここからさらに、月によってレジャー費や美容院代、被服代、特別費がかかります。
仕事復帰後は、保育園代がさらに4~5万円ほどかかってきます。

赤字補填&貯金はボーナスで賄っていますが、教育資金も貯めていきたいところです。
保険はまだ見直しておらず、医療保険のみなので、住宅購入にあわせて夫婦の生命保険加入が必要ではと考えているところです。

ごまだんごさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

共働き前提の若いご夫婦の場合、どちかの収入が途絶えると収支が大きく悪化するのはある程度仕方ない面があります。
実際、ご主人様の手取収入と比較すると、50%近くを占めてしまっています。
ただし、奥様がご復帰されても今の状態ですと毎月(少額ではありますが)赤字となっています。

現在の収支でいうと、交際費とお小遣いで60,000円となっていますので、こちらをもっと節約する事と光熱費35,000円、食費50,000円も削減できる金額かと思います。

住宅購入も検討していると言う事ですが、奥様復帰後ある程度収支が落ち着いてから検討されると良いででしょう。
 
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?