貯金

老後の資金貯蓄方法がわかりません

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 1 私も知りたい
相談番号 0001472501
しまきちさん
2018.01.09 12:12

夫(39歳)と私(38歳)、娘(六歳)、息子(0歳)の四人家族です。
長男の誕生を機に、保険などを見直しました。現在、主人の収入から、娘と息子の学資保険、生命保険をかけています。家計費や住宅ローンなども含めると、所得にたいして、月々マイナスとなってしまい、老後の貯蓄ができておりません。
今は私が育休中ですが、四月からは復職予定のため、私の所得から老後の積立てをしたいと思っているのですが、普通預金や生保などの年金商品や保険、外貨積立てなどいろいろあり、どれを選ぶのが一番よいのか、わかりません。ご助言いただけると幸いです。
尚、夫の仕事の関係上、個人的な株取引はできません。
主な情報は以下の通りです。

夫年収 800万円 退職金なし
 生保 17000/月、学資二人分34000/月
 教育費積立 35000/月
 家計費 170.000/月 光熱費、食費等
 習い事 16000/月
 ローン 130000/月

妻月収 17万円
 保育料 75000/月
 その他諸経費 80000/月

 宜しくお願い致します。

しまきちさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

老後の蓄えについてのご質問ですね。
普通預金や年金保険は、現在の金利水準ですと、老後に向けた長期積み立てをするのには不向きです。

現在、学資保険など元本保証型の保険のみということなので、金融商品をうまく活用することをお勧めします。
現在では、iDeCoやつみたてNISAなど税制優遇の制度もあります。
ご主人様、奥様のお勤め先などによって、お勧めする内容が異なりますので、一度対面相談をご利用されてはいかがでしょうか?