家計・家計簿
解決しました

再び生活についての質問です。至急お答えが欲しいです。

  • 4 投稿
  • 0 コメント
  • 0 私も知りたい
相談番号 0001358067
ミントさん
2017.08.21 20:56

ご回答ありがとうございます。

ですが いくつか聞きたかった箇所が抜けていたので もう1度質問させてください。

対面で相談したほうがいいと思いますが なかなか時間が取れないのでこちらでよろしくお願い致します。

副業の源泉徴収の有無ですが、額面の約3%弱の源泉徴収がされます。

とのことですが 月のお給料が88000円以下だと源泉徴収はされないと思うのですがお給料が 6~7万円でも3%引かれるのでしょうか?

もし88000円以下で源泉徴収されていなくても 副業側に源泉徴収票を出していただけるのでしょうか?

引かれなかった場合 副業分と足らなかった所得税を払うのでしょうか?

お給料から3%ってどう計算するのでしょうか?

本業+副業の合計年収が195万円超330万円以下…10%(97,500円)になると思います。

ですが 確定申告しに行った時に97500円の請求をされるのではなく 本業は源泉徴収されているので 副業が源泉徴収されていない場合は 副業分の未払い分の所得税と足らないぶんの所得税を払うだけと考えればいいのでしょうか?

賃貸の更新代の積立 住民税積立 所得税の積立とさらに月々に必要なお金が増えてしまいます。

だいたいでいいので 所得税の積立金額が知りたいので 3%をどう計算するのか教えて頂きたいです。

支払うものや 積立金が多くて月20万円でも正直生活は辛いと思いと思うのですが 生活はできるのでしょうか?

体のことを気遣って頂き とっても嬉しいです!!!

ですが 本業は個人営業のため 相談済みですが 今が限度だそうです。

迷惑をかけたくないので Wワークで頑張りたいと思っています!!!

就労時間の制限については、おひとり暮らし(扶養ではない)の方には当てはまりませんので、40時間以内という決まりはございません。

とのことですが 本業+副業の合計週に40時間以上働いていけないんではないのですか?

今 朝の2時間だけですが 副業をやっています。

そこでそのバイト先に 時間を増やすことを相談をしたのですが 「40時間以上働くことはできないから増やせない」と言われ 労働基準法上40時間以上働けないのだと初めて知りました。

まだ実家を出るお金が貯まっていないので 実家を出れません。

姉家族の扶養には入っていない?と思いますが そうすれば1人暮らしでなくとも40時間働けるのでしょうか?

そもそも扶養とはなんなんでしょうか?

実家に住んで居るだけで 姉家族の扶養になるのですか?

保険は姉家族は義兄の社会保険 私のみ国保です。
それは 姉家族の扶養なのかどうかは関係ないのでしょうか?

いろんなことがわからな過ぎて困っています。

今回も 理解力がないので 分かりやすく噛み砕いてお答え頂けたら助かります。

お忙しいとは思いますが この問題が解決しなければ 新しいバイトの応募もできません。

なるべく早めにご回答お願い致しまします。

ミントさん

こんにちは。
再度ご投稿ありがとうございます。

副業の源泉徴収についてですが、副業の際は、源泉徴収税額表の乙欄の適用となりますので、月額88000円未満でも源泉徴収されます。
具体的な計算方法ですが、額面金額から通勤費および社会保険料を控除した金額に対し、3.063%乗じた金額となります。

確定申告の際は、本業・副業それぞれの源泉徴収票が必要となりますので、当然、副業されている職場から源泉徴収票を発行して貰うことになります。

確定申告を経て本業・副業の収入から正確な所得税額を算出し、本業・副業にて毎月源泉徴収された金額と比較し、過払い分は還付、不足分はその分をお支払いすることになります。

労働時間制限についてですが、説明不足で大変失礼致しました。
本業、副業で合計週40時間以上就労する場合(いわゆる残業)は、事業主の方が事前に労基署にその旨通知をする義務が発生致します。
つまり、通知をしていなければ、週40時間以上就労することは出来ません。
なお、労基署への通知の有無については、事業主の方の意思決定に委ねられます。