その他

国民健康保険について

  • 15 投稿
  • 0 コメント
  • 4 私も知りたい
相談番号 0000294384
だいきちさん
2016.07.30 18:06

個人事業主です。
国民健康保険に入っていますが
個人経営では社会保険に加入する事はかのうですが
又 国民健康保険と社会保険のメリットデメリットを
お教え下さい。

また年商4000万円前後ですと社会保険料は
月 どのくらいかかりますか
社員は 私が代表で社員し妻が事務員として1名だけです。

宜しくお願い致します。

だいきちさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ございません。

個人事業主における社会保険適用(健康保険)の可否ですが、従業員数が常時5人以上の個人事業所の場合は、農林漁業、サービス業などの場合を除いて厚生年金保険の適用事業所となります。
ただし、その際は従業員のみが対象となり、個人事業主につきまいては適用除外となります。
つまり、個人事業主の場合は、法人成りを行い、役員として社会保険に加入する以外、ご加入の選択肢はございません。

次に、国民健康保険と健康保険のメリット・デメリットですが、健康保険の方が、保険給付の内容が充実しています。
例えば、業務外の怪我や疾病または出産により、やむを得なく休業する際は、健康保険より給与の約66%が補填される手当金がございます。

上記内容を総合的に勘案して、国民健康保険、健康保険を選択してみては如何でしょうか。
だいきちさん
2016.08.21 17:04
ご回答ありがとうございます。年商4500万円
代表給与月35万円(税込み)事務員(妻)給与月20万円(税込み)
の場合経費的なものは概略どのくらいかかるでしょうか
お教え下さい。
だいきちさん

お返事ありがとうございます。
返信が大変遅くなりまして申し訳ございません。

以下、回答とさせていただきます。

ご質問のお給与から経費(社会保険料)をおおよそ算出しますと、次の通りとなります。

※ご本人負担分
代表者(年)634,349円
事務員(年)352,416円

※会社負担分(ご本人負担分の合算値)
(年)986,765円

社会保険料は、ご本人負担分の合算値の同額を会社が更に負担することになります。
また、毎年社会保険料率は変更になりますので、ご注意くださいませ。