その他

10月からの扶養拡大 106万の壁について。

  • 4 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0000286159
竜明さん
2016.06.15 12:44

分からない事ばかりなので質問させて頂きます。



10月から106万以上(その他の条件もありますが)
になると強制的に私の扶養を抜け社会保険に加入になるとの事ですが、頭が痛いです。

まず、扶養に入ったままにした場合で分からないのが

1.106万と言うのは交通費を含むのか?
2.扶養に入ったままだと月に8万8千以下になり私の家族手当は有り税金も上がらないし年末調整で扶養駆除ができるが果たして得なのか?

次に扶養から外れた場合
嫁の時給が840円から900円になります
1.年収いくら稼げは得か?
2.私の税金や嫁の税金はいくら上がるのか?

です。

宜しくお願い致します。

最後に今までみたいに130万以内で扶養に入ったままと言う形は本当にもう無理なのでしょうか?

竜明さん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。


10月より社会保険の適用対象者が拡大されますが、交通費込みで、106万円超過の有無を判断します。

仮に106万円未満の場合、奥様は現状のまま社会保険の扶養対象者となります。
また、お勤めの職場から支給される家族手当や所得税が優遇される配偶者控除がそのまま適用となります。

次に、106万円以上の場合ですが、奥様自身が社会保険料を納付することになりますので、手取り収入が減額になります。
従前の年収(仮に105万円とします)の手取り金額を維持する為には、年収120万円(月10万円)程度必要となります。

最後に、たとえ130万円未満であったとしても、106万円以上であれば、原則社会保険に加入する義務が発生します。

改めて、制度の詳細につきましては、最寄りの年金事務所にお問い合わせ下さい。

こちらの回答が、少しでも参考になれば幸いです。
竜明さん
2016.06.19 14:37
解りやすくありがとうございます!
参考にさせていただきます!

交通費の事ですが
106万の壁について
日本年金機構から
最低賃金法で交通費ふ含まないとあったのですが、
どちらが正しいのでしょうか?
竜明さん
2016.06.19 14:48
厚生年金保険法でした。
竜明さん
2016.06.20 15:59
厚生年金機構の聞いたら
交通費は含まれないとの事でした
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?