その他

同棲相手を自分の社会保険に入れた方がいいのか悩んでいます。

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 0 私も知りたい
相談番号 0001436390
アイさん
2017.10.26 16:03

同棲相手の体調が思わしくなく、8/15から自宅休養しています。8/14までに、正社員だったのを社会保険保険の適用のできるパートに変更し働いていましたが、8/15より休養して、傷病手当金を受給。年明けから働いてもらった給与は約110万、傷病手当金約6万6千、9月10月分の傷病手当金を受け取ると、142万を超えてしまいます。9月分を受け取ると約130万で、10月分は病院に依頼しているところです。自分の社会保険には入れることが出来ますか?就労規則により、11月初めで解雇予定、就労年月は1年未満のため、傷病手当金も11月初めまでしかもらえません。どうしたら、1番良いのでしょうか?

アイさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

一月当たりの傷病手当金の金額が、108,333円未満であれば、同棲相手の方を、アイさんの扶養者として直ちに社会保険にご加入することが可能です。

また、同棲相手の方は勤続年数が1年未満ですので、退職以降傷病手当金の受給が出来なくなります。
その際は、退職日の翌日から扶養者として取り扱いができます。
 

こちらの回答がご参考になれば幸いです。
同棲相手様のお早い回復をお祈り申し上げます。
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナー(FP)と直接会ってご相談いただけます。まずは郵便番号を入力し、相談場所を確認してみましょう。

専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?