住宅購入

将来設計

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0001642040
ハルさん
2019.03.22 10:46

住宅ローンを組んで、将来設計で悩んでいます。
46歳、子供6歳、2歳、嫁34歳、自営業です。
収入は手取りで86万、今年一新築戸建てを買いました。
自己資金2000万だして、ローン6200万、土地からの購入でしたので、高額になりました。
ちなみに土地は主要駅から徒歩11分のところで
4000万です。
現在残りの貯蓄資産は2000万程度、住宅ローンは78歳までで組んで、月の支払いは06パーの変動金利で17800円です。
将来的には子供が大学進学まで巣立ったら、家を土地ごと売却して、中古のマンションで暮らそうと思っています。
自営業ですので、退職金積立月7万、学資保険3万、年金保険月5万、生命保険2万、住宅ローンが17800円、教育費、生活費その他合わせて差し引き、月に15万を貯蓄できそうです。
この先は10年頑張れるとして、その後は手取り年収が維持できるから不安で、周りからは無謀だと言われてしまいました。
やはり無謀なプランだったのでしょうか?

2019.03.22 14:30
ハルさん

こんにちは。
投稿ありがとうございます。

今後の住宅ローンへの不安に対してのご相談ですね。
現状の収入(月86万円)に対して、住宅ローンの返済比率が21%、老後、教育費への準備やその他貯蓄(15万円+15万円)の比率が35%というところを見ると、非常に堅実にライフプラン設計をされているようです。

将来の収入減少の想定や、教育資金、老後必要資金などを具体的に算出するためにライフプランシミュレーションを作成し、住宅ローンの繰り上げ返済をどうすればよいのか、繰り上げ返済資金をどう貯めればよいのかを明確化することで、不安を解消いただけると思います。

ぜひSodanの対面相談をご利用ください。