相続,老人ホーム

施設に入った祖母の空き家

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 0 私も知りたい
相談番号 0001660548
ささななさん
2019.05.22 15:05

相談は、施設入所して売買契約等が困難な祖母の空き家を、被相続人である寝たきりの母の代わりに、娘婿である父の管理の下、売却等するにはどうすればよいのか、可能なのかという事です。
よろしくお願い致します。


特養ホームに入所した祖母の自宅が空き家になっており、年に一、二度面会に行く際に換気をするくらいで十分な管理も出来ていません。
被相続人である母は神経難病で意志疎通が出来ず、自宅介護をしています。
空き家になった祖母宅を出来れば売却したいと考えています。
祖母は脳血管障害で左半身不随で車椅子。
認知症との診断は出来ていませんが、病気の影響か、たまに記憶が曖昧になる事があります。

売却については、売れるなら売りたいの言葉は出た事はあるものの、明確な意思表示があったわけでは無く、話し合いはそれ以来出来ていません。

祖母とは家族信託、成年後見制度等の契約は行っていません。通帳管理は施設にお願いし、施設費は祖母の娘婿である私の父が、母の通帳から引き落としています。

2019.05.23 17:57
ささななさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

不動産の売買手続きは、本人以外が行う事はできません。
そのため、相続人であるお母さまがお元気だったとしても
代わりに行う事はできません。
ですので、親族であっても第三者が代わりに売買するのであれば
後見制度が家族信託を利用することになります。

親しい不動産屋さんがいれば、施設まで赴いてもらって手続きするなどが可能かもしれませんので、相談してみてはいかがでしょうか?

こちらの回答がご参考になれば幸いです。