投資を検討中の私。始めるのにベストな年齢ってあるの?

2017.05.19 619view
きちんと貯蓄を行っている方のなかには、新たなステップとして、投資を検討されている方もいらっしゃるでしょう。では、投資を始めるのにベストな年齢はあるのでしょうか?
■そもそも投資とは?何歳から始められる?
「そんなこと考えたこともない!」という方も少なくないかと思いますが、そもそも投資は何歳から始めることができるのか、みなさんはご存知でしょうか?
極論を言えば、「生まれた瞬間から」始めることができます。どういうことかというと、そもそも投資とは「将来の利益のために、今何かアクションを起こすこと」を意味します。よって、一般的に投資というと、ある事業などの経済活動に対して行うものだと思われがちですが、自分自身を対象とした行いも立派な投資なのです。いわゆる、「自己投資」というやつですね。そういう意味では、将来立派な社会人になるために、子どもが自分自身に時間を費やすことも立派な投資といえるのです。
とはいえ、このコラムをよんでいる皆さんが知りたいのは、ある事業に対して資金を投資していく、「資産運用」を始めるのにベストな年齢ですよね。果たして、資産運用を始めるのにベストな年齢はあるのでしょうか……?以下で、みていきましょう。
■資産運用は何歳から始められる?ベストな年齢はあるの?
まず、資産運用を始めるにあたって年齢制限はあるのか、確認してみましょう。資産運用を始めるためには、最初に金融機関で証券口座を開設することが一般的です。その際、証券口座の口座開設に年齢要件があることがほとんどです。一部、未成年でも口座開設できる証券会社もありますが、20歳以上を要件にしている金融機関が多いようです。そういう意味では、資産運用は20歳から始められると思っておくと良いかもしれませんね。ただし、資産運用を始めるためにはある程度の資金が必要です。20歳ですと、一般的には大学に通っている方の割合が多い年齢ですよね。よって、まだ大学生の方は社会人になってから始めることをおすすめします。
では、すでに社会人の方はどう考えれば良いでしょうか?
すでに社会人の方は、すぐにでも始めましょう!というのも、資産運用は長期で運用したほうがリスクを低減させることができるという特徴があるからです。よって、少しでも早く始め、長期運用できる期間を確保することをおすすめします。
■投資初心者はまず何から始めると良い?
それでは、実際に投資を始めるにあたって、初心者は何から始めれば良いのでしょうか?
1.長期投資をする

まずは、前述のとおり長期投資を意識することから始めましょう。なぜなら、基本的にお金には「増えていく」という特性があるからです。あまりイメージが沸かないという方は、企業をベースに考えてみてください。企業の目的は収益の拡大ですよね。結果、長い目で見れば見るほど、企業の収益はどんどん拡大していきます。このように、投資を始める際は、長期投資をすることでお金自身に増えて行ってもらうことを考えれば良いのです。
2.積み立てをする

次に考えるべきは、積み立てをするということです。資産運用を始めると、さまざまな要因から一時的に損失が出ることも起こり得ます。このような際に一番やってはいけないことは、パニックになって投げ売りをしてしまうことです。損が出ている状態で売却をするということは、ご自身で損失を確定することになってしまいます。ですので、値下がりしたセールのタイミングというのは、いわば、商品が安売りされているタイミングと考えるようにしましょう。セールになったら、通常より多く買い物をしたくなりますよね(笑)よって、値下がり時にも買い続けることで、結果的に購入単価を下げることになります。「安く買って高く売る」が利益を上げる鉄則であることを考えれば、購入単価が下がるということは利益が出やすい状態だと言い換えることもできるでしょう。
それでは、具体的にどんな商品で「長期投資」「積立投資」をすれば良いのでしょうか?
それは、みなさんの投資経験やリスク許容度、現在の資産残高などによって異なります。そのため、一概に初心者だから「○○が良い!」とは言えません。そこで、「自分にはどんな商品が合っているのかわからない……」と悩まれている方は、ぜひ一度FPに相談してみることをおすすめします。
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!