子どもに初めてのお年玉。その金額は?何歳からあげるのがベスト?

2015.12.03 1839view
2015年も残すところあと1カ月となりました。クリスマスや年越し、お正月など、楽しいイベントが盛りだくさんですね。
年末年始、普段はなかなか帰れない実家に帰省される方も多いのではないでしょうか。久しぶりに顔を合わせる親族の子どもたちに会える事が楽しみな一方、「お年玉を準備しなくては!」と慌てていませんか?また、「わが子も大きくなってきたし、来年あたりからお年玉をあげようかな?」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
お正月になると、子どもたちが楽しみに待ち望んでいるお年玉ですが、そのお年玉はどうして生まれたのでしょうか?お年玉の由来や金額、何歳から何歳まであげるのか?など、ご紹介していきたいと思います。
■お年玉の由来
お年玉といえば、現在は大人が子ども達にお金を「ポチ袋」に入れて渡すのが主流となっています。
鏡餅は歳神様の御魂がそこに宿るとされていたことから、「御年魂(としだま)」と呼ばれ、「餅玉を頂く(食べる)ことでその年の魂を頂く」と考えられていたそうです。「お餅」を子どもたちに与えていたことが変化し、時代を経て、大人が子どもにお金をあげるという、現在の「お年玉」に変化したと言われています。
■お年玉をあげるのは何歳からがベスト??
お年玉は「何歳からあげるのか?」「何歳まであげるものなのか?」といった疑問を持つ方も多いかと思います。
お年玉をあげる年齢に正式な決まりはありません。というのも、地域や家族内、親族によっても異なるようです。
<何歳からあげるのがいい?>
親族の子ども達・知人の子ども達が3歳くらいになったらお年玉をあげる、と考える方が多いようです。お金を渡すのではなく、お菓子やおもちゃをあげるという家庭も少なくありません。また、0歳のときからお年玉をあげるという人もいますが、赤ちゃんにあげるというよりは「パパやママへ」と気を配って準備をされ、「お子さんのために使ってほしい」という気持ちで渡す方もいるようです。ご家庭によって、考え方も様々です。
<何歳まであげる??>
大人たちにとっては大きな出費となるお年玉。「何歳まであげるのか?」は気になるポイントですよね。
マイナビウーマン調べ(2013年12月Webアンケート/有効回答数718件/19歳~76歳の社会人男女)によると、下記のようなアンケート結果が出ています。
------------------------------------------------------
Q.お年玉をもらうのは何歳まで、またはいつまでが適切だと思いますか?
20歳まで……241人(33.5%)
18歳まで……166人 (23.1%)
22歳まで……155人 (21.5%)
15歳まで……29人 (4%)
30歳まで……28人  (3.8%)
------------------------------------------------------
成人する「20歳まで」、高校を卒業する「18歳まで」、大学を卒業する「22歳まで」などが上位をしめており、人生の節目となる年齢がお年玉をもらわなくなるタイミングと考える方が多いようです。
■小学生の相場は2,000円~4,000円!気になるお年玉の平均金額
お年玉をあげる側になった今、毎年お年玉の金額には悩まれる方も多いのではないでしょうか。下記のデータを参考に、今年のお年玉の金額を検討されてはいかがでしょうか。
---------------------------------------------------
・幼稚園・保育園…1,000円
・小学校低学年 …2,000円
・小学校高学年 …2,000円~4,000円
・中学生 …5,000円
・高校生 …5,000円~10,000円
・大学生など …10,000円
(ソニー生命の「お客さまWEBサービス」2012年10月アンケート調べ)
---------------------------------------------------

一般的なお年玉の目安として「お年玉の相場=年齢÷2×1,000円」と言われていますが、アンケート結果はそれよりも少ない金額になっているようです。
金額についても考え方は様々ですが、家族内や周囲と相談して決められるとよいかもしれませんね。
■お金の教育も忘れずに!
子どもたちが楽しみに待ちわびているお年玉ですが、もらったらすぐに使い切ってしまったり、はたまた親御さんが「厳重管理」していると、子どもたちがお金について学ぶ機会を失ってしまいます。今年のお正月はぜひ「なぜお金を貯めるのか」「もらったお金を何に使うのか」を、お子様と一緒に考えてみる機会にされてはいかがでしょうか。小さなお子さまであれば、「お小遣帳をつけてみる」など、お子さまが好奇心を持って楽しめる方法で、計画的なお金の使い方を身につけるための機会にされると良いでしょう。

クリスマスに忘年会となにかと出費の多くなる12月ですが、しっかりとお財布の紐を引き締めて、気持ちよく新年を迎える準備を始めましょう!
ブロードマインド株式会社
女性向けマネーセミナーの講師としても活動しています。
皆さんが気になるマネーにまつわる最新情報を、楽しく分かりやすくお伝えします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!