シングルマザー(母子家庭)を支援!国や自治体の手当と助成制度

2015.11.05 1625view
事情があって、主人とは離婚することに・・・。
「これからはシングルマザーになるけど、子供は一人前に育てなきゃ!」
今回はシングルマザーになる方をサポートする国、自治体からの助成や手当について解説します。
■シングルマザーを支援する手当
シングルマザーにおける心配点は、やはり「お金」の問題が大きいですよね。

厚生労働省 ひとり親の支援について」によると、母子家庭において80%を超える家庭が仕事を持っています。

母子家庭の平均総所得は250万円と言われています。
子供のいる世帯の平均所得が697万円とされていますので、なんと40%以下となっています。
母子家庭のお金の問題は、とても大きいと言えるでしょう。
それでは、お金の問題でのフォローはあるのでしょうか?
<児童扶養手当>
代表的な手当としては、「児童扶養手当」が挙げられます。
以前は国が全額負担をしていましたが、現在は国が3分の1、市区町村が3分の2を負担しています。
なお、かつては給付が受けられなかった父子家庭も一定の要件を満たせば、現在では給付が受けられるようになりました。
さて、気になる給付額ですが、お子様の人数に応じて異なります。
-----------------------------------------------------
・お子様が一人の場合:42,000円/月
・お子様が二人の場合:47,000円/月
・お子様が三人の場合:50,000円/月
※以降、お子様が一人増える度に3,000円/月追加
-----------------------------------------------------
給付額に関しては、世帯の所得に応じて減額および廃止があります。
離婚したご主人様から「養育費」をもらっている場合は、8割を収入として換算されますのでご注意ください。
尚、離婚が要件となるため、「離婚はしていないが別居」と言う状況では給付は受けられません。ただし、平成24年8月から配偶者からの暴力(DV)で「裁判所からの保護命令」が出た場合は給付対象となりました。
<児童手当>
また、中学生以下を対象とした「児童手当」(月額10,000~15,000円を給付。詳しくは『児童手当には所得制限がある!15,000円がもらえない!?』をご参照ください)もありますね。尚、「児童手当」は「児童扶養手当」と併給可能です。
<児童育成手当>
こちらは、東京都が独自に実施している制度です。
一定の所得以下の方であれば、お子様一人につき、13,500円/月が給付されます。

<家賃補助>
自治体によっては、母子家庭に対する家賃補助をしてくれる自治体もあります。

例)神奈川県厚木市の助成金額
家賃月額助成金月額
10,000円以上13,000円未満 1,300円
13,000円以上16,000円未満2,600円
16,000円以上19,000円未満3,900円
19,000円以上22,000円未満5,200円
22,000円以上30,000円未満6,500円
30,000円以上46,000円未満 7,800円
46,000円以上50,000円未満9,100円
50,000円以上60,000円以下10,000円
•    家賃月額が10,000円未満または60,000円を超える場合は助成対象となりません。
•    家賃には敷金、権利金、共益費、駐車場料金、電気料金、ガス料金、水道料金等は含まれません。

※受給資格や所得制限等は神奈川県厚木市のホームページをご確認ください。

所得だけでなく、お子様の年齢など条件が各自治体で異なりますので、詳細はお住まいの各自治体にご確認ください。

他にも自治体によっては、上・下水道費用の割引や医療費の助成をしてくれるところもあります。お住まいの自治体に是非相談してみるとよいでしょう。
また、すべての制度に言えることですが、基本ご自身で申請することが給付の条件です。
自分から動かないと、何も得られませんので、自身で動くということをお忘れなく。
■シングルマザーを支援する求人も!?
「お金」の問題に大きくかかわる「仕事」。
以前ご紹介したマザーズハローワークのような子供連れも可能なハローワークを利用するのも良いでしょう。
また、はぴシェア等のシングルマザーに特化した就職・転職サイトもあります。

女性の活躍が目立つ昨今。
一昔前では男性がやる仕事と思われていた職場でも活躍する女性が増えています。
例えば、あるタクシー会社では職場にも男女別のロッカーやシャワー、仮眠室を用意し、勤務中に子供を預けられるように割安で利用できる保育所を用意しているそうです。
いかがでしたか?
シングルマザーでやっていくと決めた場合、使える制度は是非利用して、子供のために前向きに頑張っていきましょう!
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。