30代独身女性向け!今から始めるライフプランの考え方

2015.10.29 3986view
最近よく耳にする「ライフプラン」という言葉。ライフプランをしっかり描いて、将来に備えたお金の準備が大切と言われていますが、実際にどんなものなのか?をイメージするのは難しいかもしれませんね。
今回は30代の独身女性に絞って、どのようにライフプランを考えるべきかを解説いたします。
■ライフプランとは
毎月、家計簿を付けている方もいるかもしれませんが、家計簿は1ヶ月単位での収支を記録していくものですよね。

ライフプランとは、「1ヶ月」や「1年」という短い期間ではなく、20年~30年以上の長期的な目で自分(もしくはご家族)の人生を見つめ、実現したい夢や、生活環境を考えます。その間にどのように収入が推移し、どのタイミングでどんな支出があるかを把握していくことから始めます。
そして、理想のライフプランを実現するための費用を確認し、その為の貯蓄計画や、病気や介護などの「万が一」の出来ごとが起こった際にも計画が崩れてしまわないようにするための対策も含めて検討し、実行していくことです。
漠然として、先が良く見えない10年後や20年後のことも、ライフプランを立てることによって、ある程度の見通しを立てることができるようになります。
■30代独身女性のライフプラン設計。どんなお金を備えておけばいい?
では、ライフプランを設計するには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

まず、一つ目は「どんな人生を歩みたいかをイメージする」ことです。

仕事を続ける、何歳かでリタイヤする、どこかのタイミングで起業をする・・・仕事1つとっても色々な道があります。仕事以外にも、結婚や出産をする場合・しない場合、住居を購入する・しないなど、これから先、老後までを含めて思い描いてみましょう。
イメージができたら、次はいよいよライフプラン表を作成してみましょう。
例えば、年に1回、15万円くらいの予算で海外旅行に行きたい!という場合は、毎年旅行費用が15万円ずつ必要となりますね。これを30年続けると450万円が必要です。
また例えば、3年後に住宅購入をしたい場合物件にもよりますが、頭金として200万円~300万円程度準備するのが一般的です。
一番お金がかかると言われている「老後」については月々20万円の生活を、60歳の退職から女性の平均寿命の86歳まで26年間続けるとすると6,240万円が必要となります。
このようにして、各年齢のイベントと、必要な金額を出していくと、今から何年後までにいくらの準備をしていく必要があるかが見えてきます。
■ライフイベントで発生するお金の目安
例として、結婚した場合のライフイベントで発生するお金の目安をみていきましょう。

例えば、結婚式(挙式・披露宴・パーティなど)の平均費用は約340万円という調査結果もあります。

結婚後に子どもを産む場合は出産に関わる費用が平均で約47万円、その後の教育費の平均は、子ども一人当たり幼稚園から大学までで約1,300万円(幼稚園と大学のみが私立の場合)と、かなりの金額になります。

もちろんここで挙げている例は一例ですので、籍だけを入れて式を挙げない方や、教育についても国公立のみの進路をとる家庭などでは、大幅に金額が下がりますし、逆にもっとたくさんの費用がかかる方もいるでしょう。
では、結婚せずに生涯シングルで過ごす場合にはどのようなお金がかかるでしょうか。

まず、結婚してもしなくても住居費は必要になります。例えば、現在32歳の女性が、平均寿命の86歳までを月8万円の賃貸住宅に住んだとすると、約5,184万円がかかります。また、若いうちはあまり想像ができないかと思いますが、年を取ってから身寄りが無く、民間の介護施設に入居した場合、入居一時金で平均500万円程度、さらに入居後も月々の利用料が家賃相当かかってきますので、かなりの金額となるでしょう。
■ライフプランニングをしなかった場合、後でこんなことが起こる!
こうやって、ざっと計算するだけでもわかるように、私たちが生きていくためには多かれ少なかれ、お金が必要ですよね。
ライフプランを立てなくても、自然にお金が貯まっていくご家庭ももちろんあります。
しかし、「なかなか貯金が増えない」「毎月ギリギリの生活を送っている」という方がそのままの生活を続けた場合、いざ「家を買いたい」「老後の生活が始まる」という時に資金が足らず、思い描いたような人生とはほど遠い結果になってしまう可能性も無きにしもあらずです。
そうなってしまわないように、まずは早めに、自分の人生にどれくらいのお金が必要になるかだけでも確認されてみることをオススメいたします。
■ライフプランで困ったら。迷わず相談!
ここまで書いてきましたが、そうは言っても自分でやるのは難しそうだしよくわからない!という方や、より正確な数値を出したい方、またそれを踏まえたアドバイスが欲しいという方は一度お金の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

●Web上でのご相談はこちら

●対面相談でのご相談はこちら
たくさんの方のライフプランを作成しているマネーのプロに相談すれば、自分では見落としてしまいがちな支出なども漏れなく確認できますし、「結婚した場合」「結婚しなかった場合」など、パターン別のシミュレーションも手軽に作成してもらうことができます。
ブロードマインド株式会社
30代・独身ライフを謳歌中!でも、やっぱり気になる今後の自分やお金について。
リアルな目線でお役立ち情報を発信いたします!