資産運用している人に質問!運用資金はどうやって貯めたの?

2018.01.06 235view
貯蓄方法として、従来は「普通預金にお金を入れっぱなし!」という方が多くいらっしゃいましたが、「貯蓄から資産形成へ」と言われている昨今、株式投資などの資産運用を始める方も少なくありません。では、資産運用をしている方は果たしてどれくらいいて、その運用資金はどのような方法で貯めているのでしょうか?
Sodan[ソダン]を運営している(株)クレディセゾンでは、お金に関するアンケートを実施しました。今回は、資産運用についての調査結果をご紹介したいと思います。
【調査概要】-------------------
・調査期間 :2017年12月12日~12月19日
・有効回答数:7,951件 
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■現在、資産運用(株式や外貨、投資信託など)を行っていますか?
現在、資産運用を行っているという方は、男性:40.7%、女性:22.0%という結果に。どちらかというと、女性よりも男性のほうが資産運用に対して積極的なようですね。
とはいえ、まだまだ資産運用を行っていない方も多くいらっしゃるということが伺えます。資産運用に対して、「難しそう」「面倒くさそう」といったイメージがあるのかもしれません。しかし、最近では、気軽に資産運用を始められる「おつりで投資」などのサービスもあります。低金利の影響で、普通預金にお金を預けているだけではお金が殖えないこのご時勢、もしかすると今後は資産運用を始める方が増えていくかもしれませんね。
■資産運用を始めたのはいつ頃ですか?
前問で資産運用を行っていると回答した方に、いつ頃始めたのか?を伺ったところ・・・
男性:20代(31.5%)、女性:30代(33.7%)で始めたという方が最も多い結果に。男女ともに、20~30代で始めたという方の割合が60%以上を占めているということがわかりますね。一般的に40代は、子どもの教育費や住宅ローンの支払いなど、出費がピークに達する時期とも言われています。そのため、独身時代や共働きで子どもが生まれる前など、資産を比較的自由に使うことのできる20~30代で資産運用を始める方が多いのかもしれません。
さて、資産運用を始めるにあたって、まずは運用資金となるお金を貯める必要があります。現在、資産運用を行っていない方のなかには、そもそも運用資金を貯める段階でつまずいてしまったという方もいらっしゃるのかもしれませんね。では、晴れて資産運用をスタートさせることのできたみなさんは、運用資金をどうやって貯めたのでしょうか?
■資産運用している方に質問!運用資金(貯金)をどのように貯めましたか?
調査結果についてみていく前に、みなさんに質問です。運用資金と聞いて、どんなものをイメージされますか・・・?
いわゆる貯金とは別で準備することをイメージされた方もいらっしゃるかもしれませんが、じつは通常の貯金のなかから捻出されたという方がほとんどなのです。つまり、資産運用を行うことができている方は、運用資金を捻出できるだけの貯金ができる、いわゆる“貯金上手”であるというわけですね。では、それを踏まえて調査結果を確認していきましょう。
「毎月定額を貯金している」と回答した方が38.8%と最も多く、次に「毎月余った分を貯金している」が27.3%となりました。貯金上手かどうかという観点でみると、やはりお金を上手に貯められる方は、毎月決まった金額を先取り貯金し、残った資金で生活するといった特徴が挙げられます。そのため、余った分を貯金したお金で資産運用を始めた方々は、もともと浪費癖の少ない方なのかもしれませんが、安定的にお金を殖やしていくことを考えるのであれば、望ましい貯金方法とはいえないかもしれません。資産運用を始めたいけど運用資金をなかなか確保できなくて……という方は、ぜひ先取り貯金を参考にしてみてくださいね。
【こちらのコラムもおすすめ!】
お金を貯めるなら……先取り貯金から始めよう!
いかがでしたでしょうか?これから資産運用を始めてみようかな!と思っている方は、運用資金の貯め方のほかにも、「自分にはどんな商品が合っているのか?」や「貯金からどれくらい資産運用に回していいのか?」など、さまざまな疑問があるのではないでしょうか?そんな時は、Sodan[ソダン]のファイナンシャルプランナーが、あなたに寄り添ってその疑問を解決いたします。ぜひ、ご自身にあった運用方法で安定した資産形成を行っていきましょう。

執筆者:Sodan編集部
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!