保険の保障内容が分からない!どうやって確認すれば良い?

2017.10.06 137view
テレビCMなどで新発売の保険を目にするけれど、わが家が加入している保険とは何が違うの?そもそも現在加入している保険の保障内容について、あまりわかっていないかも……という方も少なくないですよね。今回は、そんな方のために保険の保障内容を確認する方法をお伝えいたします。
■保険の保障内容は何で確認すれば良い?
「自分に万が一のことがあった際に残された家族のために」「担当の方に勧められて」「みんな入っているみたいだから何となく」など……きっかけは千差万別でも、今や日本人の保険世帯加入率は約90%となっています。
保障内容と保険料に納得して加入したはずだけど、時間が経つにつれ、細かな内容は忘れてしまうという方は少なくありません。そんななか、身近で入院や手術をしてお金がかかったなんて話を聞くと、わが家は大丈夫なのかしら?と心配になることもありますよね。
では、加入している保険の保障内容が分からなくなってしまった場合、何で確認すれば良いのでしょうか?
そんなときは、契約内容通知書を確認してみましょう。保険会社によって通知時期は異なるものの、どこの保険会社も年に1回契約内容通知書を送付しています。契約を開始した月の前後や、お誕生日月付近で送付する保険会社もあるようです。支払う保険料、いざという時に受け取れる保険金額、いつまで支払いが続くのかなど、契約内容の詳細が記載されています。
■その他、保障内容を確認する方法とは
専門用語が並んでいるため、契約内容通知書をみてもわからないという方は、加入した時の担当者や保険会社に直接電話をしてみるのも良いでしょう。ほとんどの保険会社で専用フリーダイヤルのコールセンターを設けており、質問を受けつけてくれるようになっています。
■契約内容通知書が届いたら内容を再確認!
毎日を忙しく過ごしていると、保険のことを考える時間はつい後回しになってしまいますよね。そんな方は、ぜひ契約内容通知書が届いたタイミングで、保障内容を再確認してみてください。
保険加入時はベストだと思っていた保障内容が、今のご自身やご家族には合っていない可能性もあります。なかには、ずっと続くと思っていた保険の契約が今年で終わってしまうことを知り、びっくりしてお問い合わせをいただくなんてこともあります。
また、保険といっても生命保険に医療保険、傷害保険やガン保険など色々な種類があるので、大切な書類が年々増えてしまう方もいらっしゃいますよね。そのため、特に年1度届く契約内容通知書は、新しいものを保管する習慣をつけておくことをお勧めします。専門用語が並んでおり、よくわからないため確認もせずにしまってしまう方も多いようです。そんな方は、専門家の力を借りるという選択も賢明だと思います。Sodanでは、お金のプロであるファイナンシャルプランナーが無料で相談を承っておりますので、この機会にぜひご活用くださいね。
ブロードマインド株式会社
30代夫婦共働き。仕事と家庭の両立に日々模索中!
お金のアレコレ難しそうなことを分かりやすく、共感+αの情報発信を致します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!