NISAを活用中のあなたへ。マイナンバーの提出はお済みですか?

2017.08.07 108view
NISA口座で積み立てをしているみなさま、証券会社へマイナンバーの提出はお済みでしょうか?2017年9月30日までに提出しないと、NISA口座が使えなくなってしまいます。そこで今回は、NISA口座×マイナンバーの提出に関するあれこれを解説いたします。
■NISA口座を開設している人はマイナンバーを提出しないといけない?
「運用益が非課税になる」ということで、資産運用をするうえで税務メリットがあるNISA。最近は、利用される方も少しずつ増えてきているようです。そもそも、NISAに興味はあるもののよく分からないから不安だな……という方は、以前NISAについて解説したコラムがあるので、まずはそちらを確認してみてくださいね。
【NISAについてもっとくわしく知りたい方はこちらもおすすめ】
「NISA(ニーサ)」を3分で知る!
少額積み立て投資がおトクになる!?NISAの制度改正とは?
さて、そんなNISAを利用しているみなさま、NISA口座を開設している金融機関へマイナンバーの提出はもうお済みですか?
もし、まだ提出されていないという方は要注意です!実は、2016年1月1日より、証券会社へのマイナンバーの提出が義務付けられているのです。そのため、未提出の方は2017年9月30日までにマイナンバーを提出するようにしましょうね。
なぜ今年の9月中かというと、「NISA口座を開設している金融機関にマイナンバーを提出していること」が2018年以降のNISA口座の利用条件になっているからです。つまり、NISA口座を開設している金融機関にマイナンバーを提出しないと、来年度以降NISA口座を利用することができないというわけです。せっかくの非課税制度なので、書類の提出漏れで利用不可とならないように気をつけましょうね!
■どんな書類を提出するの?
では、実際に金融機関に書類を提出する場合、何をどのように提出すれば良いのでしょうか?
まず、各金融機関ごとに用意されている書類が必要となります。この書類に個人番号を記入して提出するのです。そして、記入いただいた個人番号と照合するために、併せてマイナンバーを提出することになります。
なお、マイナンバーの提出に関しては、個人番号カードを持っているか否かで提出物が異なります。個人番号カードをお持ちの方は、個人番号カードだけでOKです。個人番号カードを作っていない方は、通知カードと運転免許証又はパスポートなどの別途身分証明書を提出することになります。個人番号カードを保有しているか否かで、一つ余計に本人確認書類を準備することになるわけですね。
■うっかり提出するのを忘れてしまったら……どうしたら良い?
うっかり、9月末までにマイナンバーの提出を忘れてしまった!そんな場合は、来年度以降のNISA口座を諦めないといけないのでしょうか?
答えは、NOです。別途手続きをすることで、来年度以降もNISA口座を利用することが可能です!具体的には、マイナンバーの提供に加えて、「非課税適用確認書の交付申請書」という別の書類が必要になります。これは、NISA口座開設時に提出する書類なので、手続き上はNISA口座を再申込みするのに近いイメージでしょうか?このように、10月に入ってしまっても手続き自体は可能ですが、書類が増える面倒を考えればやはり9月中にマイナンバーを提出するようにしましょうね。
いかがでしたでしょうか?運用益を非課税にしてくれるNISA制度は、資産運用をする人にとってかなり有利な制度ですよね。マイナンバーの提出漏れで、次年度以降にNISAが利用できないなんてことがないようにしましょう!
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!