甥っ子&姪っ子の七五三。お祝いの相場は?

2015.08.24 1275view
かわいい甥っ子や姪っ子。
久しぶりに会うと、大きくなって成長を感じますよね。
そんな彼らがもうすぐ七五三!お祝いはどうしますか?
また、お祝いの相場はどれくらいなのでしょう。
■七五三とは
七五三は、7歳、5歳、3歳のお祝いです。
3歳は男女とも、5歳は男の子、7歳は女の子が対象となります。
それぞれのお祝いには、呼び名があります。
・3歳(男女)→髪の毛を伸ばし始める年という事で「髪置き」
・5歳(男の子)→初めて袴をはく「袴着(はかまぎ)」
・7歳(女の子)→帯を使う本格的な着物になるという事で「帯解き」
旧暦の11月15日にお参りをする行事でしたが、現在では日付にこだわらないようです。
11月15日前後で家族の都合のよい日取りで行うことが一般的です。
■お祝いの相場と渡す時期
一般的なお祝いの相場は、関係性によって決まるようです。
・孫 → 10,000円~
・甥っ子・姪っ子 → 5,000円~10,000円
・ご近所、友人の子 → 3,000円~5,000円
のし付きの祝儀袋に入れて渡しましょう。
■七五三の祝儀袋の表書き
表書きには、「七五三祝」、「御祝」で充分ですが、
歳毎に変えたい場合は、上記の呼び名に合わせるとより素敵ですね。
・3歳 → 「御髪置御祝」
・5歳 → 「御袴儀御祝」
・7歳 → 「御帯解御祝」

もちろん、お金ではなくプレゼントを贈っても良いと思います。
いずれにしても、お参りの前に渡ししておくのがスマートです。

前述の通り現在はお参りのタイミングが前後しますので、事前にいつお参りするのか確認しておきましょう。

七五三のお祝いは、気持ちの問題ですので必ず渡さなければいけないものではありません。
とはいえ、遠方にお住まいの普段お会いしていない甥っ子、姪っ子とも接点がもてる良い機会でもあります。
甥っ子、姪っ子の成長を見守る意味でも、スマートに七五三を祝いたいですね。
ブロードマインド株式会社
女性向けマネーセミナーの講師としても活動しています。
皆さんが気になるマネーにまつわる最新情報を、楽しく分かりやすくお伝えします!
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!