結婚式のお金。クレジットカードで支払う際のポイントとは?

2016.03.24 1252view
これから結婚式を挙げるあなたへ。式場などで見積もりを出してもらったところ、結構な金額……と、思った方も多いのではないでしょうか。
きっと、「クレジットカード払いができれば、カードのポイントもたくさんついてお得なのに!」と考えた方も多いはず!
今回は、結婚式にかかる費用をクレジットカード払いにできるのかについてみていきたいと思います。
■結婚式の平均費用
まずは、結婚式の費用がどれくらいかかるものなのかみてみましょう。
地域や規模・和洋式など内容によって様々ですが、『
結婚準備総合サイト ゼクシィ』によると、全国平均は333.7万円(挙式・披露宴費用/2014年調査データ)といわれています。エリア別にみると、一番平均金額の低いところが「北海道」の192.3万円、一番高いところが「北関東」の367.9万円となっていました。
また、披露宴のない挙式の場合(衣裳・ヘアメイク・写真撮影・お食事会などを含む)、キリスト教式(教会式)は32.3万円、神前式は38.1万円(どちらも首都圏平均金額)という調査結果が出ています。
■結婚式はクレジットカードで支払いをすることができるの?
さて、結婚式の費用の平均金額がわかったところで、肝心の「結婚式費用はクレジットカードで支払えるのか」について触れたいと思います。
式場によっては支払えるところもあり、近年ではクレジットカードで支払いができる式場が増えてきているようです。
例)
セゾンカードのウェディングサービス
■クレジットカード払いの注意点
引き落とし日をきちんと把握し、引き落としを指定している口座に必ず入金しておくことです。誤って別の口座に入金して引き落としができていなかった……ということにならないように注意しましょう。
■結婚式の費用をクレジットカードで支払うメリットとは?
なんといっても、ポイント還元ですよね。大きな金額の支払いなので、還元されるポイントも大きなものになります。
旅行がお好きな方であれば、マイル(航空会社が実施しているポイントプログラム/マイレージ)として貯めるという選択肢もできます。ということは、結婚式の支払いをクレジットカードで行えば、貯まったマイルで航空券と交換することができ、新婚旅行の際に使用することもできますね。
国内・国際どちらへも交換できますので、新婚旅行先のことも含めて、クレジットカードでの支払いを計画的に行ってみてはいかがでしょうか。
■カードの利用限度額を超えてしまう場合は?
「クレジットカードで支払いができたとしても、限度額を超えてしまうため使えないのでは?」そう思われる方もいるかと思います。「結婚式の費用をカードで支払いたいため、一時的に限度額を上げてほしい」ということをクレジットカード会社に連絡すると、一時的に限度額を引き上げてくれるところがほとんどのようです。
※審査が入るためご希望に沿えない場合もあります
【限度額増額申込みの流れ】
例:『セゾンカード ブライダル一時利用増額』より

1.お電話にて申込み(挙式予定や支払予定金額などの確認)
2.確認・審査(カード会社より式場へ予約内容の確認・簡単な審査)
3.結果連絡(確認・審査から2~3日後)
まずは、式場・結婚式プランなどの選択からだとは思いますが、結婚式後のライフイベントのプランなども含めて、支払い方法なども未来の旦那様と十分な話し合いが必要ですね。
皆さんが賢くお得に素敵なウェディングができますように!
ブロードマインド株式会社
お金にまつわる学べる情報や雑学を、女性目線でわかりやすくご紹介しています。
今さら聞けないこんなことやあんなこと……少しでもお役に立てたら幸いです。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!