事故で億単位の賠償金も。「自動車保険(任意保険)」加入のススメ

2015.08.07 1154view
晴れてマイカー購入!!恋人とのデートや家族での旅行など・・・行動範囲が広がりマイカーでのお出掛けが楽しくなりますよね。
今回は自動車保険の仕組みについて簡単にご説明します。
自動車保険は、主に交通事故などによって発生した損害賠償を補償してくれる保険です。
自動車保険に加入していない場合、交通事故によってケガを負わせてしまった治療代や、車の修理代なども、全部自己負担となります。
■自動車保険は大きく分けて「自賠責保険」と「任意保険」の2種類
自賠責保険は車・バイクを運転する際に、法律によって加入が義務付けられている保険です。
任意保険は加入する・加入しないを自分で決められる保険です。
素敵で安心なカーライフを過ごしていただくために、自賠責保険にプラスして任意保険のご加入をお勧めしています。
■車・バイクを運転していれば、いつ起こるかわからない多額の賠償金
大きな事故を起こして相手に重い後遺症が残ったり、万一死なせてしまったりした場合は、億単位の賠償金を払うことになってしまうかも・・・。
貯金していたとしても、そんな多額の賠償金は払えませんよね。
そんなときでも、自動車保険(任意保険)に加入していれば、交通事故を起こしてケガをさせてしまった相手の方の治療費や、壊れてしまった車などの修理代も契約した保険プランの上限金額を限度に保険会社が支払ってくれます。
それ以外にもご自身のケガの治療費、同乗されている方の治療費も出るため、頼もしいですよね。
さて、その安心を得るためにお支払いいただく保険料ですが、以下の要素などから構成されています。
【1】契約ごとの事故の有無などによって決定
自動車保険(任意保険)には等級というシステムが導入されています。6等級からスタートし、1年間事故などがなく保険を使わないですむと、次の更新の際にはランクが1上がり7等級になるという仕組みです。
等級が進めば進むほど保険料が安くなるんですよ。

【2】ご契約のお車を運転される方(運転者)の範囲で決定
・ご本人様のみ
・ご本人・配偶者様のみ
・ご同居の親族のみ
・限定なし(誰でも(他人も)運転できる)
など、運転者の範囲を限定することで、保険料は変動します。

【3】ご契約のお車を運転される方の年齢の範囲で決定
・年齢の限定なし
・21歳以上補償
・26歳以上補償
・35歳以上補償
一般的には、免許取得したばかりの初心者ドライバーと比べて、年齢を重ねて
経験値の高いベテランドライバーの方が事故を起こしにくい、という観点で保険料に関わってきます。

今はインターネット経由で、安く自動車保険(任意保険)に加入できるようになってきました。
オプション等、相談してのご加入を希望される方は、保険代理店などをうまく利用すると良いかも知れません。

関連記事:ちょっと待って!その「自動車保険」に入る前に・・・
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!