海外旅行の両替。損をしたくない人は必見!

2015.07.25 3828view
夏休みはゆっくり海外で過ごしたい!と、考えている方も多いのではないでしょうか。
海外へ行かれる方・日本に来られる外国人の方、双方とも年々増加傾向にあるようです。

旅行の際に悩むのが、両替の問題。
日本の空港で事前に両替をしていったら、「現地のレートよりも高くて失敗した!」という経験をした方も多いのでは?
■両替はどっちでするのがお得?日本or現地??
両替は、事前に日本でするのが得なのか?現地でするのが得なのか?
それは日本円と現地通貨を比較して、どちらが強そうか?で判断すると理解しやすいかもしれません。
当然その時の国際情勢等にもよりますが、先進国の米ドルやユーロ等は、日本で両替をしていった方が得になることが多いようです。
逆に、新興国のアジア諸国の通貨(タイバーツや、台湾ドル等)は、現地で両替をした方が得になることが多いようです。
■現地で両替するコツ
では、アジア諸国で現地両替をする際、どこで両替するのがいいのでしょう。
現地に到着したら、空港で両替をしたくなりますが、一度に空港で両替をしてしまうのは考えもの。
両替には手数料がかかるため、どこで両替するかで手元に残るお金が大きく変わってきます。
一般的に両替のレートは、以下の順番で有利になっていることが多いようです。
1:銀行
2:市中の両替所
3:空港の両替所
4:ホテル
■利便性なら
「現地で銀行や両替所を探すのは大変」と言う方は、プリペイドカードを利用してみるのも良いでしょう。
例えば、今話題の「NEO MONEY」は、日本国内のセブン銀行やセゾンATMにて日本円で入金可能です。
出発前に入金して、海外では、現地のVisa・PLUSマークのあるATMにて現地通貨を引き出すことが可能です。
紛失・盗難などのトラブルがあった場合も、連絡した時点での残高を補償するサービスがあって安心です。

円安で海外旅行が割高になってしまいがちですが、お得に両替をして楽しい旅行をして下さいね!
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!