初詣のお賽銭いくらにしようかな?お賽銭の意味と縁起を呼ぶ金額とは?

2015.12.15 2188view
新年のご挨拶である初詣。そのお参りの際に、みなさんはいくらぐらいをお賽銭として納めていますか?
今回は、毎年いくら納めたらいいのか悩んでしまうお賽銭についてご紹介します。
■お賽銭を行う意味とは
そもそもお賽銭とは、どのような意味を持っているかご存知ですか?
もともとは神様に捧げる、お米や雑穀・当時は高価だった布などを指していましたが、時代の流れとともに価値も移行し、今では金銭が神前にお供えされるようになりました。
神様への参拝が司祭や巫女の加持祈祷だけでなく、庶民的なものになるにつれて、神様への「感謝のしるし」としてのお賽銭が流行し、お賽銭箱が神社仏閣に置かれるようになりました。
しかしながら、お金は穢(けが)れたものの象徴でもあります。
お賽銭であるお金を投げ入れる=穢れを捨て身を清めるという意味も含まれているようです。
また、お賽銭の「賽」とは「神から受けた恩恵に感謝して祭る」という意味があります。
すなわち、神様の御前にて穢れを清め、日々の感謝を神様へお伝えするための手段がお賽銭ということになります。
■初詣のお賽銭、いくらにしようとお悩みの方に。お賽銭の金額には意味がある!
では、神様へのお願いごとの対価であるお賽銭は、いったいいくらくらい奉納したらいいでしょうか。
一番よく知られている「ご縁がありますように」の五円玉1枚のほかにも、五円玉の枚数を重ねるごとに実にたくさんの意味を持ちます。
<縁起が良い金額>
・2枚=10円
重ね重ねご縁がありますように

・3枚=15円
十分ご縁がありますように

・4枚=20円
よいご縁がありますように

・5枚=25円
二重にご縁がありますように

・6枚=30円
六は安定と調和の象徴である、六角形や六芒星を連想させる数字であるため

・7枚=35円
再三ご縁がありますように

・8枚=40円
八は末広がり。縁起の良い数字

・9枚=45円
始終ご縁がありますように

・10枚=50円
10倍のご縁がありますように

・17枚=85円
矢継ぎ早にご縁がありますように

・23枚=115円
いいご縁がありますように

・25枚=125円
十二分にご縁がありますように
<縁起が悪い金額>
・13枚=65円
ろくなご縁がない

・15枚=75円
泣くようなご縁にあってしまう

・19枚=95円
苦しいご縁にあってしまう

・21枚=105円
当分ご縁がない

語呂合わせで縁起を担ぐことの好きな、日本人らしいですよね。
また、「五円玉」や「五十円玉」は穴が開いていることからも先行きを見通せるものとして、縁起がいいとされています。
言葉にも、言霊として魂が宿るとされています。意味を持たせたお賽銭を奉納することで、神様にも感謝の気持ちが届きやすくなるのではないでしょうか。
■あわせて知っておこう!正しい初詣の参拝方法とは?
<神社でのお作法>
◆参道から手水舎までのお作法
・神社の入り口である鳥居を一礼してからくぐりぬけ参道を通り、社殿(神様の祭られているところ)へ向かう(参道の真ん中は神様の通り道とされていますので、真ん中ではなく、端によって通りましょう)
・手水舎でまず一礼をしてから右手で柄杓をもち、水をくみ、その水をかけて左手を清める
・次に左手に柄杓を持ち替えて、同様に右手を清める
・再度右手に持ち替えて、左手に水を注ぎ、口をすすぐ
・左手をもう一度清めてから、使った柄杓を立てて持っている柄の部分に水がかかるようにして清め、最後に元の位置に柄杓を戻す
◆参拝のお作法
・社殿に鈴や鐘がある場合は、挨拶として鳴らす
・静かにお賽銭をお賽銭箱や用意されている入れ物へ入れる
・「二礼二拍手一礼」を行う
・帰る際にも鳥居をくぐり一礼をする

<お寺でのお作法>
◆山門から手水舎までのお作法
神社と同じです。

◆参拝のお作法
・本堂付近に鐘があり、ついても良いようであれば、鐘をつく
・ろうそくとお香がある場合は、所定の場所へ献香する
・本堂へ入ったら、お賽銭をお賽銭箱などへ奉納する
この時、鰐口(わにぐち) [神社でいうところの鈴と同じ役割]を叩いて鳴らす
・一礼した後に合掌しながらお祈りをし、最後に再度一礼する

いかがでしたでしょうか?
知っていることもあったかと思いますが、ぜひお役に立てていただけたらと思います。

最後になりますが、まずは、住んでいる地域の神社やお寺へ日頃の感謝をお参りすることをお勧めいたします。
新年の始まりを、清らかな気持ちで迎えられると、その一年が良いものになると思いますので、楽しい気持ちで、また感謝を忘れずに、初詣ができるといいですね。
ブロードマインド株式会社
お金にまつわる学べる情報や雑学を、女性目線でわかりやすくご紹介しています。
今さら聞けないこんなことやあんなこと……少しでもお役に立てたら幸いです。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!