安心してスポーツを楽しむために!スポーツ保険に加入しよう

2015.09.07 2576view
夏の暑さもひと段落。スポーツの秋の到来ですね!
今年は色々スポーツをやってみようと思うけど、ここ数年あまり運動もしていないし、ケガをするのではないかと心配。
そんな方のために、万が一のときのスポーツ保険がオススメです!
■スポーツ保険ってどんなもの?
スポーツ保険は、主に「個人用」と「団体用」に大別され、スポーツ向けの傷害保険となります。
ケガの補償という意味では、一般的な傷害保険とほぼ同様の補償内容となっています。
違う点として、傷害保険は日常生活一般(交通事故含む)でケガをしてしまった場合に補償してくれますが、スポーツ保険は、最初に補償してほしいスポーツ活動の絞り込みをします。
当該スポーツに関してのみ補償するイメージです。
絞り込みをしている分、一般の傷害保険と比較すると格安で加入できる事が可能で、掛け捨てタイプの保険となります。
<補償内容>
スポーツが原因で死亡したら、×××万円、ケガをして通院したら、○○円/日、入院したら△△円/日と言った具合です。
また、他人にケガをさせた、他人の物を壊した等で法律上の損害賠償責任を負うことで発生した損害の補償を付けることも可能です。
■団体用の保険もある!まずはスポーツ安全協会をチェック!
公益社団法人 スポーツ安全協会は、団体用のスポーツ保険の提供を行っています。
団体競技の場合は、団体での加入を検討すると良いでしょう。
尚、ここでいう団体とは、5名以上のアマチュア団体を指し、学校の部活などは範囲外となります。
■個人スポーツが好きな方に!オススメの保険
個人競技の場合はどのようにすればよいでしょうか?
まずは、当該スポーツのイベント限定の保険に加入する手があります。
例えば、最近人気のマラソンの場合は、主催者が民間の保険会社を利用して開催日限定の保険を用意しています。
1日だけの補償となるので、非常に安い掛け金で加入出来ます。
とはいえ、普段の練習等は補償となりません。
ご心配な方は、一般の傷害保険に加入する事をおすすめします。
その他、個人で加入する代表的なスポーツ保険としては、ゴルフ保険というのがあります。
ケガなどの補償のほかに、ゴルフバッグやゴルフクラブ等のゴルフ用品の盗難・破損の補償、ホールインワンやアルバトロスを達成した際のお祝い費用といった面白い補償も付いています。

スポーツの秋。
スポーツ保険の加入を検討して、健康にもよいスポーツを楽しんでくださいね。
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!