火災保険の見直しポイント!水災補償を外すだけで10万円以上安くなる!?

2015.08.10 176764view
自宅の火災保険。たった1つの補償を外すだけで、保険料が何十万円も節約できることがあることをご存知ですか。
それは、『水災の補償』です!
35年契約で契約した木造家屋。85万円程度だった火災保険の保険料が、水災補償を外すだけで保険料が60万円程度になったこともあります。
■水災補償とは
大雨や集中豪雨による浸水や水害、土砂崩れなどは「水災」で補償されます。
この「水災」は、火災保険において、保険料に占める割合が大きいです。
そのため、水災リスクが低い高台の一戸建てや、マンションの高層階などは、水災補償を外すことを検討してみてもよいでしょう。
大幅に火災保険の保険料を節約することができるかもしれません。
我が家の水災リスクはどうなのか?
気になる方は、国土交通省のハザードマップを参照してみると良いでしょう。

実は火災保険は途中で解約すると、残期間分の保険料は戻ってくる仕組みになっています。
一度火災保険の見直しをされてはいかがでしょうか。
思わぬお金が戻ってくるかもしれませんよ!?
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナーと直接会って相談することも可能です。郵便番号を入力して、対面相談可能エリアか調べてみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?