残された遺産は「思い出の実家」。相続放棄のケース、手続きとは?

2016.01.05 1883view
大切な思い出の実家。ご兄弟・姉妹がいる場合、親御様の他界で残された実家を誰が相続するのか・・・という話し合いになるかと思います。
自分に相続権利があったとしても、親の面倒を兄弟がみていた等の理由で兄弟に譲りたい・・・という想いを持つ方もいらっしゃいますよね。

今回は、相続放棄のケースや手続きについて、詳しく解説したいと思います。
■今後増加する!?相続財産が思い出の実家だけ・・・
高齢化社会の進展に伴い、「親の介護」がより身近になってきました。自分が介護する場合、兄弟・姉妹に介護してもらう場合、いずれの場合も介護に携わった人に、より相続を増やしたいというのが人情ではないでしょうか。
相続財産が定期預金等、まとまったお金であれば多少の色をつけて・・・ということができますが、「思い出の実家」だけとなると困ったものです。
介護のために兄弟・姉妹が親との同居を始めていた場合等、売却して精算というのも中々難しいですよね。そのような場合、介護への感謝も込め、相続を放棄するということも現実的な選択肢となるでしょう。
■相続放棄を選択するケースとは?
上記のように、亡くなられた方(以下、被相続人)の相続財産を、他の相続人に譲るケース以外では、負債を負うのを避けるために相続放棄するケースがあります。
相続財産と言うと、現金や不動産の様なものをイメージしがちですが、借金や延滞金などのマイナス財産も相続財産に含まれます。
相続財産の中に、借金(負債)の方が多く含まれる場合、相続をすると負債を負うことになってしまいます。
自分とは関係ない借金を負うのは困りますよね。
「自分は、相続に関わりたくない!」という方のために、相続放棄と言う手段が用意されています。
もちろん、預貯金等のプラス財産だけを相続して、マイナス財産だけを放棄と言うのはできません。
相続放棄とは、すべての財産の相続を放棄する手続きとなります。
そのため、相続放棄の手続きをした後に、新たな負債が見つかったとしても、改めて放棄の宣言をする必要はありません。
■相続放棄した場合、生命保険は受取れない?
原則、生命保険は受取人固有の財産となり、相続放棄と別物となります。
被相続人の生命保険の受取人になっていた場合、相続放棄をしても生命保険を受け取れることが一般的です。
■相続放棄の注意点
相続放棄を検討する場合の注意点を確認しましょう。
1)相続放棄は取り消しができない
最大の注意点は、一回相続放棄をした場合、取り消しができないということです。
そのため、相続放棄をする場合は、慎重に判断することが必要です。
2)生前に相続放棄を宣言をしても認められない
相続放棄は、あくまでも相続が発生してからの手段となります。
生前に自身で相続放棄を宣言していても、正式な相続放棄とはなりません。
必ず相続が発生してから、正式な手続きを経て実施する必要があります。
3)相続放棄は、被相続人が亡くなってから3ヶ月以内に実施する
相続放棄は、いつでも実施できるわけではありません。
被相続人の死亡を知った時から、3か月以内に実施する必要があります。
管轄は、被相続人の居住地の管轄家庭裁判所です。
そのため、田舎の親の財産を相続放棄する場合、自分自身は都会に住んでいても田舎の家庭裁判所を利用することになります。
4)相続放棄した場合、子どもに相続権は移らない
相続放棄は、初めから相続が無かったことになりますので、子どもへ相続権が移動することはありません。そのため、子どもの相続放棄を別途行う必要はありません。
但し、被相続人の法定相続人がすべて相続放棄をした場合等、相続の順位が移っていくことがあります。相続の順位は以下の通りです。
<相続順位>
第一順位:被相続人の配偶者、子
第二順位:被相続人の直系尊属(父母、および祖父母)
第三順位:被相続人の兄弟姉妹
負債が多い兄弟等が亡くなった場合、自分に相続が回ってくる可能性がありますので、
注意が必要です。
5)相続放棄の前に現金の引出し等をすると、相続放棄が認められない
放棄の手続き前に、相続財産の処分(預金の引出し含む)をした場合、相続放棄が認められません。
被相続人の所有物の名義変更や遺産分割協議を行う事も相続財産の処分に当たります。
相続放棄を検討している場合は、相続手続きには参加しない方が良さそうですね。
■相続放棄の手続き方法
まず所定の期限の内に手続きをする必要があります。
前述の通り、相続を知った日から3カ月以内に、被相続人の居住地の家庭裁判所で申請をする事になります。
原則として、相続人本人が申請します。郵送での書類送付も可能です。
<必要書類>
・相続放棄の申述書
・被相続人の住民票
・放棄をする方の戸籍謄本
・収入印紙800円分
・連絡用の郵便切手(申述先の裁判所によって金額が異なります)
上記以外にも、被相続人との関係によって必要な書類が発生します。
裁判所のホームページに詳しい情報が載っていますので参考にしてください
いかがでしたでしょうか?
複雑そうな相続放棄。争族にならないようにスムーズに手続きを終えるようにしましょう。
ブロードマインド株式会社
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!