長生きしたときの備えはできていますか?

2017.11.11 149view
日本は長寿国とも言われているとおり、日本人の平均寿命は年々延びています。医療技術も発達していることから、この先もますます延びる可能性がありますね。Sodan[ソダン]を運営している(株)クレディセゾンでは、お金の意識に関する調査を実施しました。その中で、みなさんが平均寿命についてどれくらい意識しているのか?に関する調査を行いましたので、その結果についてご紹介したいと思います。
【調査概要】-------------------
・調査期間 :2017年9月21日~27日
・有効回答数:8,903件 
・調査対象者:セゾンPortalアプリ「スマホモニタ」利用者
・調査手法 :Webアンケートを実施
--------------------------------------
■Q1:現在の日本人男性の平均寿命は何歳だと思いますか?
まずはじめに、日本人男性の平均寿命は何歳だと思っているか?についてお伺いしました。最も多かった回答は「80.98歳」(24.5%)となり、次に「78.98歳」(16.3%)となりました。
果たして、現在の日本人男性の平均寿命はどれくらいかというと……
このことから、約25%の方が男性の平均寿命について認識しているということが伺えますね。次に、日本人女性の平均寿命についてみてみましょう。
■Q2:現在の日本人女性の平均寿命は何歳だと思いますか?
日本人女性の平均寿命についてお伺いしたところ、最も多かった回答は「85.14歳」(14.5%)となり、次に「86.14歳」(10.8%)、「84.14歳」(10.7%)となりました。
さて、現在の日本人女性の平均寿命はどれくらいかというと……
約8%の方が女性の平均寿命について認識をしているという結果に。男性の平均寿命と比較すると、あまり認識されていない……といった印象ですね。半数以上の方が「87.14歳」以下で回答していることから、平均寿命ってそんなに延びているの!?と感じた方も多くいることでしょう。
「人生100年」という言葉を耳にしたことはありませんか?これは平均寿命が年々延びつつある現代において、個人および社会が100歳まで生きることを前提に物事を考えなければならないという例えです。「自分が長生きしたら、その分の生活費ってどうなるんだろう?」……普段なかなかそのようなことは考えないですよね?しかし、年々平均寿命が延びつつある昨今、長生きすることを前提とした老後の備えを考える必要性が出てきたのです。
■自分が長生きしたときの備えはできていますか?
平均寿命が延びていることを踏まえると、自分が100歳まで生きている可能性も十分に考えられますよね。現在の平均寿命(男性:80.98%、女性:87.14%)でライフプラン設計をしていると、老後期間に10年以上ものずれが生じてしまいます。自分が送りたい老後生活によってはさらに必要な老後資金が変わりますし、平均寿命も年々延びていることから、より老後の備えについて考える必要があるといえます。
老後資金を準備できる!という方も、本当に今の貯蓄ペースで準備できるのか、自分が必要と思っている老後資金で十分なのか、念のため見直してみることをおすすめします。
Sodan[ソダン]では、ライフプランニングや家計の見直し、老後の備え等に関するご相談を無料で承っています。ぜひ、この機会にSodan[ソダン]で相談してみませんか?

Sodan編集部
  • この記事が参考になったら
    いいね! してね
まわりにもシェアしよう!