転職

損をしない退職方法

  • 11 投稿
  • 0 コメント
  • 8 私も知りたい
相談番号 0000190125
あげはさん
2016.01.20 11:50

初めて相談させていただきます。
私は、勤務15年の35才です。

持病が理由で3月中に退職することにしました。
全く働けないわけではなく、持病の悪化と将来的に子供をと考えているため、
転職をしようと思っています。

次の仕事が決まるまでも治療費が必要なので、できるだけ損をしない方法があればと思っています。


今の会社が15日締めなのですが、15日付で退職するのと
月末の31日付で退職するのとではどちらの方がいいのでしょうか?

それと失業保険の計算にも関わってきてしまうのでしょうか?

よろしくお願い致します。

つんさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

結論から申し上げますと、3月15日または3月31日のいずれかにご退職された場合でも、2月度給与または3月度給与ともに、社会保険料(健保・厚生)は天引きとなりますので、特段有利不利は発生しません。

また、失業保険についても、仮に3月31日付で退職した場合でも、3月度給与は除いて給付金額を算出致しますので、社会保険料のケースと同様に、有利不利は発生しません。

こちらの回答がお役にたてれば幸いです。
あげはさん
2016.01.21 14:10
お返事ありがとうございました。

ネットなどで月末1日前に退職すると負担額が増えるなどと書いてあるものが多かったのですが、
社会保険料はどちらにしても会社が折半してくれるとのことでしょうか?
つんさん

お返事ありがとうございます。
また、追加のご質問もありがとうございます。

3月15日または3月31日のいずれかにご退職された場合でも、社会保険料は、会社側も折半負担が発生します。
つまり、月中退職または月末退職どちらにしても、社会保険料の増減は発生しません。

こちらの回答がご参考になれば幸いです。
あげはさん
2016.01.27 14:10
返信が遅れてしまい申し訳ありません。
少しでもお金の負担を減らしたかったので安心しました。

ありがとうございました。
みんなのコメント コメントする
まだコメントはありません