その他
解決しました

扶養認定について

  • 3 投稿
  • 0 コメント
  • 6 私も知りたい
相談番号 0000184182
しゅうままさん
2016.01.07 18:38

数年前から二社掛け持ちパートで年間130未満で主人の扶養内ではたらいております。
主人は、その会社独自の健康保険組合です。今まで年間で合算の計が130万未満だと大丈夫と思って ぎりぎり収めてきました。数年前のパンフレットには「扶養認定基準が年間合計130万未満」とだけしか記載されていなく 月108333円未満とは書かれていなかったので 月の合算金額を気にせず年間合計だけで考え 130未満に収めてきました。
翌年9月に所得証明を提出し今までは扶養認定されてきました。
ところが、最新の認定基準を確認したら 但し書きで「月108333円以内」と記載されていました。
昨年では月で考えると合算で108333円を超えた月が6回もありました。
 今までは所得証明で見ると あくまでも130未満だったとしか判明しなかったものがマイナンバー制度になると 月々超えている!(例・A社3万。B社9万。合計12万→108333円超え)という事が判ってしまうようになるのでしょうか?

しゅうままさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

不要認定についてのご質問ですね。

ご存じの通り、健康保険の扶養認定基準として、年間収入が130万円未満であることが定められております。

ここでポイントとなるのが、年間収入をカウントする際の対象期間になります。
暦年の収入で算出する所得税と異なり、健康保険については、「今後1年間の見込み収入」=「未来の想定収入」で判定します。

例えば、結婚を機にご退職し、専業主婦になる方は、今後1年間の収入が0円とみなされる為、健康保険の扶養に認定されることになります。
ご質問のケースでは、直近3カ月間の平均月収を用いて、「今後1年間の見込み収入」を算出します。
※算出方法は、健康保険組合によって異なるケースがございますので、詳細は現在ご加入している健康保険組合へのお問い合わせをご推奨します。

つまり、直近3カ月の平均月収が108,333円未満であれば、今後1年間の見込み収入が130万円未満であるとみなされる為、引き続き扶養者として加入し続けることが可能です。
また、マイナンバ-制度が導入されましたが、官公署が把握できる範囲は、現行の所得証明書と同様です。

いずれにせよ、健康保険組合で定められている認定基準を順守し、適切に健康保険の扶養者として加入することが必要となります。

こちらの回答でご参考になれば幸いです。
しゅうままさん
2016.01.12 21:18
お返事ありがとうございました。

主人の会社の組合の認定方法は 継続であれば 前年の所得証明書のみです。
また 不意な残業、忙繁期などで108333円を超えてしまった月は年に1、2回ほどであれば認定可 みたいです。

この先は月に 108333円未満になるように、年末に 各社に それぞれ時間調整してもらえるように お話しましたので 今年1月分からは確実に 2社合計で 108333円未満にしていきます。

マイナンバー制度が導入されても 所得証明書は 月毎・企業毎の金額は記載されずに
今まで通りの 一年間の合計合算金額が記載されるだけなんですね?
 

  
しゅうままさん

お返事とご質問ありがとうございます。

ご質問の件ですが、しゅうままさんの仰る通りマイナンバー制度が導入された後も、所得証明書(課税証明書)は月毎・企業毎の金額は記載されずに今まで通り合算の給与収入が記載される形式になります。

こちらの回答がお役にたてば光栄です。
しゅうままさん
2016.01.14 23:07
お返事 ありがとうございました!

このような 個別に 直接 専門家の方に質問でき 回答を得られる・・・とても有り難いことです!

今回の件は解決いたしました!

また何かありましたら 宜しくお願いいたします!
みんなのコメント コメントする
まだコメントはありません
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナーと直接会って相談することも可能です。郵便番号を入力して、対面相談可能エリアか調べてみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?