副業

ダブルワークは今後は会社にバレてしまうのですか?

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 9 私も知りたい
相談番号 0001454029
ななねさん
2017.11.22 11:04

40代シングルマザーのために、副業も年30万円くらいしていました。今年は自身の副業収入が幾らかまだ把握できていません。住宅ローンもあり毎年、確定申告していました。マイナンバー制度をよく知らずにいましたが、今後は会社から副業していましたねと言われたりする可能性もあるのでしょうか?確かに、会社からもらう源泉徴収に記載されている総支払額と毎年、会社からもらう市民税決定・変更通知書に書かれる給与収入額が違い、市民税決定通知書に書かれる給与収入額のほうが30万ほど多いのです。確定申告の際には副業の源泉徴収が手元になく申告額には自己では書いていなかったのですが、税務署や役所には私が副業した額は伝わっているということですよね。 20万円以下ならば確定申告は不要と言われているようですが、来年度は20万円以下で働いたとしても副業先の会社が、通知をすれば、やはり額には関係なく税務署や役所には知らせは入るという構図になるのでしょうか?
会社から副業していますね?と聞かれたら、給与収入そのものの額が増えているわけですが、何かいい理由はないでしょうかね。家族の会社の手伝いとかでも副業になりますか?

ななねさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

ななねさんの仰ると通り、ダブルワークで就労している際の市民税決定通知書に記載されている給与収入は合算値となります。
また、確定申告不要の定義は、「主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える場合」が条件となりますので、副業で給与として収入を得ている場合は、いずれにせよ確定申告は必要となります。

こちらの回答がご参考になれば幸いです。
まわりにもシェアしよう!