税金・節税対策
解決しました

子どもの奨学金を親が返済

  • 3 投稿
  • 0 コメント
  • 19 私も知りたい
相談番号 0000166132
Cuttyさん
2015.11.22 21:34

子どもを大学に行かせるのに学費が足らなかったので奨学金を借りました。
その後子どもは卒業して社会人になりましたが、親に保険金が入ったためそれで一括返済しようと思いました。
奨学金は子供の名義で借りているものですが、親が子供の奨学金返済用口座(リレー口座)にまとまった額を振り込んで返済させても、そのお金は親から子への贈与税の対象にならないでしょうか?

Cuttyさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

奨学金の相談ですね。
もうお子様が社会人になっているタイミングで一括返済をするために、親から子供へまとまった額を振込をしたいと言う理解でよろしいでしょうか?

親子であっても贈与に該当する可能性が高いです。
そのため、基礎控除(110万円)を超える額は、原則贈与税の対象となるでしょう。
基礎控除の中で贈与するなど、詳しい対策は税理士さんにご相談されるとよろしいかと思います。
良い対策などがあるとよいですね!
Cuttyさん
2015.11.24 22:36
平原様 ご回答ありがとうございます。
要旨はその通りです。
では一年に基礎控除内の額を渡し、また別の年に。。。とすれば大丈夫でしょうか?
また、もう一人、これは在学中なのですが、在学中に渡しておけば大丈夫でしょうか?
追加の質問で申し訳ありませんが、ご意見いただけましたら幸いです。
Cuttyさん

こんにちは。
追加のご質問有難うございます。

基礎控除の枠の中で、別の年に実施するのであれば問題ないかと思います。

本来、贈与の対象が学生さんであっても社会人であっても同じ扱いです。
ただし、(親の責務として)支払うと言う事であれば学費に関しては、非課税枠を超えても問題ない事が多いようです。
この辺りは税法の解釈になるので、税理士さんにも確認頂ければと思います。

こちらの回答が、少しでもお役に立てていたら幸いです。
Cuttyさん
2015.11.29 14:42
ありがとうございました。
調べなければとずっともやもやしていたことだったので、アドバイスを戴けてホッとしました。
みんなのコメント コメントする
まだコメントはありません