ライフプラン

退職後の資金計画

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 7 私も知りたい
相談番号 0001436100
ぷろとんさん
2017.09.30 12:02

相談内容:退職後の資金をどの程度見積もればいいかにより、妻が退職の時期を見極めたいと考えている。
家族状況:夫婦共働きで、両者とも勤続29年と28年目。50歳(同年齢)。夫の年収1千200万程度。妻800万程度。
子供が21歳男子(地方私立大学文系1年下宿中)と私立中学3年男子と公立中学1年女子の3人兄弟。
役職と定年時期:管理職ではない妻は60歳以降65歳までは1年更新で継続雇用の可能性もあるが、そこまで体力維持の自信がなく、早期退職制度(55歳誕生日前日までの退職で1千万上乗せ)を検討中。夫は、子会社へ出向しており、すでに役員で年俸制となっているが、まだ親会社の社員の籍は継続しており、あくまで出向の立場。60歳以前に転籍の可能性もあるが、問題がなければ以降も一定の収入の確保は可能と思われる。
債務:妻の住宅ローン残金700万円程度(金利1.9%、H35年完済予定。)夫は完済。
上記の状況で、将来を踏まえた資金計画をしていきたい。

ぷろとんさん

こんにちは。
ご投稿ありがとうございます。

奥様の退職時期のご相談ですね。
仮に55歳までご勤務されたとして、まだ学費のピークの時期となります。
奥様名義の住宅ローンは、ほぼ終わっている状況です。
こうした状況下で、ご家庭の収支がどうなっているのか?などが判断材料になるかと思われます。

ライフプラン表を是非一度作成してみてはいかがでしょうか?
対面相談も是非ご利用ください。
 
まわりにもシェアしよう!