家計・家計簿,貯金
解決しました

手取り13万で貯金する方法

  • 4 投稿
  • 0 コメント
  • 6 私も知りたい
相談番号 0000100536
ひぃたん●さん
2015.07.24 01:22

派遣で働いています、実家暮らしの20代独身、女です。
タイトル通り、手取り13万で貯金する方法を教えてください。

現在の使途は
奨学金30000円
交通費30000円
駐車場代5000円
ケータイ代8000円
車のローン16000円
車の貯金11000円(車検代などのため)
友達の結婚式に向けた貯金10000円(来年2月まで)
美容院に行くための貯金3000円
日々の予算10000円(一週間で2000円ずつ分け、食費や交際費他様々な用途に使用)
雑費5000円(日々の予算で足りなかったときに使用)
です。

すでにこの時点でプラマイほぼゼロで生活しています。
が、実際にはマイナス、赤字です。日々の予算と雑費の15000円だけでは生活できません。

病気で働けず、収入はこれ以上増やすことは難しいです。また、最寄り駅まで車で行くので、車を手放すこともできません。最寄り駅から勤務先までは公共交通機関を使用します。直接車では行けません。
ガソリン代や車の保険は両親が支払ってくれています。仕事先での弁当は持参し、飲み物も持参してます。また、家には一切お金は入れてません。甘えてます。

どこをどう、改善したら良いでしょうか?

ひぃたん●さん

こんにちわ。
お金の専門家 平原です。

現状の手取りの中から貯蓄をする方法ですね。

現在の内訳を見てみましょう。
奨学金の返済と車のローンで4,6万円。
車の維持関連で、駐車場代と車検のための予備資金で1,6万円です。

現状の手取り額から換算すると、車の維持費と返済関連で手取り額の50%近くになってしまいます。
日々の固定費も当然あるので、自由に使える資金が足りなくなっているのだと思います。

車は手放せないと言う事ですので、返済関連を見てみましょう。
どちらもいつまでの返済期間ですか?
これが無くなると一気に楽になるかと思います。
もう少しで終わるようであれば、返済が終わってから今までの返済額を貯蓄に回す事ができますね。

なお、その他の費用では、ケータイ代が節約できるかと思います。
現在では、各社から格安スマホが発売されています。
8000円程度ケータイ代が掛かっているという事ですが、端末代を考えても3000円程度に節約できます。
固定費を下げたいと言うことであれば、変更を検討されると良いかと思います。
ひぃたん●さん
2015.07.24 18:32
ご回答ありがとうございます。

奨学金は2018年7月まで、車は2020年3月までです。
が、奨学金は今猶予を受けて返還していない別のところの奨学金があり、なくなってもまだ払う必要があります。これはまだ支払いが開始されておらず、いくらで何年間かは分かりません。

格安SIMは気になっていましたが、通話料金だけで毎月2000円近く支払っているのと(勿論通話定額プランなので無料ですが)、本体代金を割賦で月々2200円ほど支払っているのとで、変えても大きな違いは出ない……ような気がします。
むしろ、機種を変えたりなんだりする費用を出すと、マイナスかもしれません。
ひぃたん●さん

こんにちは。
ご返信有難うございます。

奨学金、ローンともまだまだ期間がありそうですね。
ご友人の結婚式の貯蓄が一番早く終わる費用の様なので、2月からは少し楽になるかも知れません。

ケータイ代は、現在8000円も月額を支払っているのであれば、見直しすると安くなるかと思いますので一度見積もってみると良いかと思います。
ひぃたん●さん
2015.07.29 08:32
ご回答ありがとうございます。

ケータイ代、見積もりました。
見積もった上で、マイナスとお話ししたつもりでした。

よく楽天で買い物をするので、楽天モバイルにしようかと思い、そちらでの試算です。
まず使用端末がdocomoではないiPhoneで、iPhone以外は考えたくないのが前提です。最低でも64GBは必要なので、docomoの中古iPhoneを購入するのに最低でも8万。更に更新月ではないので解約に1万。今使っている端末代金2200円の残月分に、楽天モバイルへの転出料3000円、事務手数料3000円が必要です。
月々は多く見積もっていましたが、実際は7100円ほど。1600円で楽天モバイルは持てますが、そこに通話料2000円がかかるので、3600円。単純に今の機種の分割金をそのまま足して5800円。そのほかの必要経費を足すと96000円なので、24で割っても4000円。つまり、9800円となり、維持費は上がります。乗り換えない方が安いです。
ひぃたん●さん

ケータイ代の件、すでに見積もり取られていたんですね。
失礼しました。
端末にこだわりがあると、格安ケータイは難しいです。

前述の通り、奨学金と車関連で手取り額の50%%近いです。
住宅ローンであっても、返済額が年収(手取りではありません)の30%を超えると審査が厳しくなります。
かなり厳しい収支状況なので、なんとか改善をしたいですね。

支出内容の確認としては、交通費が3万円もかかっていますが、こちらは、通勤費なのでしょうか?
車をお持ちにしては、交通費が高いように感じますので、削減したい部分です。
収支から見ると、本来は車を手放すべきですが、生活上手放すのは難しく、ケータイ代も削減できないとなると、美容室のクオリティを下げるくらいしか支出面の改善は難しそうです。

また、収入を増やすことですが、ご病気で仕事の日数を増やすのは難しいとのこと。
在宅でできる仕事を見つけられると良いですね。
ひぃたん●さん
2015.08.04 07:56
ご回答ありがとうございます。

交通費は通勤費です。
直接車での通勤は禁止されており、最寄り駅としているところまで車で20分掛かります。その駅までのバスはありません。実際の最寄り駅は自転車で25分ほどですが、そうすると通勤費が更に20000円ほど追加になります。そんな田舎なので、どこかに出掛けるのにも車が必要なのです。また、交通費は通勤費なので、削減は難しいと思います。
もちろん、電車はICカードを使いポイントをためていますし、バスはバスカードを使用しています。

美容院は今、カットとカラーなのを、カットのみにしようかなとは思っています。

また、在宅ででもなんでも、これ以上仕事は増やせません。増やせるなら増やしたいですけど。
日数だけでなく、時間も医師から指示が出てるので……。そうでなくても、仕事から帰ると入浴すらできずに疲れ果てて寝る生活です。難しいですね。
ひぃたん●さん

こんにちは。
お金の専門家 平原です。
ご回答有難うございます。

お話を総合的に分析して回答いたしますと、ご自身で出来る範囲の事をしっかり調べていらっしゃいますし、管理できていると思います。

しかしながら、短期的にみると、現状で貯蓄額を増やしていくのは難しそうです。
長期的にみると車のローンや奨学金など返し終わる物があります。
こちらが終わってから、しっかり貯めていくというのが現実的な選択かと思います。

ガソリン代や車の保険の件など、ご両親への甘えがあると心配されていらっしゃいましたが、体調がすぐれない中お仕事も頑張っていらっしゃいます。
金銭面含めて厳しい時はご家族に相談してみても良いかもしれません。
みんなのコメント コメントする
まだコメントはありません