その他

医療費控除について

  • 1 投稿
  • 0 コメント
  • 6 私も知りたい
相談番号 0000158136
さん
2015.11.01 06:08

10月から歯科の自費治療を始めました。
来年1月頃迄、治療にかかる見込みですが、費用は治療終了迄に支払う形になります。

治療費用は99万円、交通費(遠方にあり、飛行機通院する為)が15万円程かかる予定です。

私は専業主婦で収入が無く、夫の年収は900〜1000万未満です。

年内に全額を支払うのと、来年1月とに分けて支払うのとでは、医療費控除の還付金や翌年の所得税に差があるのでしょうか?お教え下さい。

碧さん

こんにちわ。
医療費控除についてのご質問ですね。

お支払いが、現金決済と言う前提で回答いたします。

医療費控除自体は、「治療中に年が変わる場合、それぞれの年に支払った医療費を各年度の医療費控除の対象とする」のが原則です。
そのため、今回の医療費控除として全額を請求する事は出来ません。
(今年分のみが対象となります)
なお、ローンを組む場合は、扱いが異なります。

歯科の自費治療に関しては、美容目的など医療費控除対象外になる事もありますのでご注意ください。
みんなのコメント コメントする
まだコメントはありません
「お金の専門家」に無料相談― ファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談 ―
インターネット上で相談

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に、インターネット上で相談可能なTalkRoomをご用意しています。

対面で(直接会って)相談

対面相談とは

ファイナンシャルプランナーと直接会って相談することも可能です。郵便番号を入力して、対面相談可能エリアか調べてみましょう。

専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
専門家一覧を見る
初めての方へ 「Sodan」ってどういうサイトなの?