税金・金利
解決しました

叔父の土地を相続する際に節税対策があるか教えてください。

  • 2 投稿
  • 0 コメント
  • 2 私も知りたい
相談番号 0000100899
あさねぼうさん
2015.08.01 17:37

私は30代女性(既婚)で今のところ子供はいません。
両親は健在で、私には妹がいます。(既婚、二人の子供あり)
父の弟は独身(結婚歴なし)で、渋谷区に小さいながらも一軒家に住んでいます。将来その土地は私と妹に相続されると思いますが、節税対策があるか教えてください。
また、生前に贈与する(名義変更する)ことは可能なのか、可能であるならどのような手続きが必要になるのか教えていただきたいと思います。

あさねぼうさん

こんにちわ。
お金の専門家 平原です。

叔父様のご自宅の相続対策ですね。
まず、叔父様が生涯独身だった場合、ご祖父母(叔父様のご両親)→お父様(叔父様の兄)の順番で相続がめぐってきます。
あさねぼうさんは、お父様が既に他界している場合に、代襲相続という形で相続することになります。
まず叔父様とは、相続の話をしたことはありますか?
叔父様が、別の方に相続させると遺言した場合、あさねぼうさんには遺留分(ある種の拒否権)はありません。
そのため、必ず相続できるというわけではないので、ご注意ください。

なお、節税対策ですが、同居してしまうのが一つの手段になりますが、妹様との分割兼ね合いがあるので一度お話されると良いかと思います。

また、不動産の生前贈与も可能ですが、贈与税の問題があります。
相続する場合との違いを一度税理士さんにご相談されることをお勧めします。
まわりにもシェアしよう!